食べ物を変えるだけでは薄毛は解消されない!

食べるものが変わるだけで元気な髪の毛に!なんて言葉。薄毛ネットサーファーなら何度も見たことがありますよね。果たしてこれが本当に薄毛解消につながるのか疑問に思っている人も多いと思います。

結論からいいますが、タイトル通り食べものを変えるだけでは薄毛は解消されません!なぜそこまで言い切れるのか??実際わたしが10数年間かけて試していたのに薄毛になったからです。

実際わたしが実施した食事を公開

わたしが薄毛解消のために生活環境を考え直したのは20歳の時です。
父も薄毛、祖父も薄毛、叔父も薄毛で母がたの祖父も薄毛という薄毛サラブレットの家系に育ったわたしは、20歳の時に髪の毛のボリュームが人より少ないとうっすら気づきはじめ、生活スタイルを見直し変えることで薄毛化を防ごうとしました。
たんぱく質、アミノ酸、亜鉛、ビタミンBを摂取するれば髪の毛になると言うことで下記を摂取し続けました。

  • ビーフジャーキーを毎日欠かさず毎日1袋摂取
    ビーフジャーキーは亜鉛、たんぱく質、ビタミンBを豊富に含んでいるため
  • クレソンサラダを毎日欠かさず摂取
    クレソンは必須アミノ酸が大量に含まれており、頭皮に潤いを与えるビタミンCも豊富に含まれているため
  • ジャンクフードの摂取控え
    塩分や糖分、脂質を大量に含んでいるため、血流が悪くなり頭皮の血流が悪くなる可能性があるため

上記の食事を10年間試し続けたのですが、年々毛は薄くなり結論、周りから薄毛認定されるレベルまで落ちぶれて行きました。

食事で薄毛改善はできないが改善のサポートはできる!

食べ物を変えるだけでは薄毛は改善されません。これはわたしが実施して体験した結果です。
髪の毛を生やそうと思うと、頭皮に対してダイレクトなアプローチが必要になるので、
最も手軽な対策で行くと育毛剤、費用はかかりますが植毛なども手段の1つです。

ただ、育毛剤を使う際に、体の外からと体の中から同時にアプローチをするという意味では、食事にも気をつけておいた方が育毛解消にはつながりやすいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中